分析関連

VOCの排出規制対象施設

規制対象施設 規模要件 排出基準 備考
化学製品製造-乾燥施設 送風機能力:3,000m3/時以上 600ppmC  
塗装施設(吹付塗装) 排風機能力:100,000m3/時以上 400、700ppmC 自動車・他
乾燥施設(塗装) 送風機能力:10,000m3/時以上 600、1000ppmC 木材、木製品他
接着の用に供する乾燥施設 送風機能力:5,000m3/時以上 1400ppmC 印刷,テープ,包装
  送風機能力:15,000m3/時以上    
印刷の乾燥施設 送風機能力:7,000m3/時以上 400ppmC オフセット印刷
  送風機能力:27,000m3/時以上 700ppmC グラビア印刷
工業製品の洗浄施設 洗浄剤が空気接触面積5m2以上 400ppmC 乾燥施設含む
貯蔵タンク(除:密閉式,浮屋根式) 1,000kL以上
(既存:2,000kL以上)
60,000ppmC ガソリン、
原油等
  1. 排出規制(排出濃度基準) 9種類の施設・・・H21年度末まで猶予期間あり
    [施設の届出・排出口の濃度を基準以下に遵守・同濃度の測定、記録]・・義務付けられます
    ・・・・・(メタン及び7種類のフロン類は規制の対象から除外されます)
  2. 規制にかからない中小規模施設等
      各自で自主的に取り組みVOC排出削減を求められています

VOCの排出削減
平成21年度末に △30%程度削減(H12年度比)