PCB分析

トランス油中のPCB分析

分析はなぜ必要か

PCB特別措置法(平成13年7月15日施行)に基づき、トランス等の絶縁油中のPCBについては、処理基準である0.5ppm(mg/Kg)以下であるかどうかを確認のうえ、2016年までに自ら処分するか、処分を委託しなければなりません。

分析方法

分析方法 GC/ECD法(特別管理一般廃棄物及び特別管理産業
廃棄物に係わる基準の検定方法 第3号のロ 別表第3の第1)
定量下限 0.1ppm (mg/Kg)
必要試料量 20~30mL(容器はガラスバイアル瓶・・弊社より無料で提供)
納期 試料到着後 2週間程度

PCBのガスクロ分析

代表試料秤量⇒DMSO振騰抽出⇒油分除去⇒アルカリ洗浄⇒脱水・濃縮⇒硫酸処理⇒脱水・濃縮⇒シリカゲルカラムクロマト処理⇒流出液の濃縮⇒測定(定量下限濃度 0.1mg/Kg)