土壌汚染調査(土壌汚染状況の把握と土地取引のために)

土壌汚染の状況を把握すること、および土壌汚染による人の健康被害を防止するため、土壌汚染対策法(平成15年2月)が施行されています。

これにより、土壌汚染が想定される土地の所有者は、土壌汚染状況を調査し結果を知事に報告するとことや、汚染が認められた場合は汚染の除去等の措置をとることが義務付けられました。

当社では、長年培ってきた環境分析技術とJFEグループとの連携により、提案・計画から調査(サンプリング・分析・報告)に至るまで対応が可能です。

基準値

特定有害物質 土壌汚染対策法
指定基準 地下水基準[mg/L] 第二溶出量基準[mg/L]
溶出量基準[mg/L] 含有量基準[mg/kg]
第一種特定有害物質(揮発性有機化合物)
四塩化炭素 0.002 0.002 0.02
1,2-ジクロロエタン 0.004 0.004 0.04
1,1-ジクロロエチレン 0.02 0.02 0.2
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.04 0.04 0.4
1,3-ジクロロプロペン 0.002 0.002 0.02
ジクロロメタン 0.02 0.02 0.2
テトラクロロエチレン 0.01 0.01 0.1
1,1,1-トリクロロエタン
1,1,2-トリクロロエタン 0.006 0.006 0.06
トリクロロエチレン 0.03 0.03 0.3
ベンゼン 0.01 0.01 0.1
第二種特定有害物質(重金属)
カドミウム 0.01 150 0.01 0.3
六価クロム 0.05 250 0.05 1.5
シアン 不検出 50(遊離シアン) 不検出
水銀 水銀:0.0005
アルキル水銀:不検出
水銀として:15 水銀:0.0005
アルキル水銀:不検出
水銀:0.005
アルキル水銀:不検出
セレン 0.01 150 0.01 0.3
0.01 150 0.01 0.3
砒素 0.01 150 0.01 0.3
ふっ素 0.8 4000 0.8 24
ほう素 4000 30
第三種特定有害物質(農薬等)
シマジン 0.003 0.003 0.03
チオベンカルブ 0.02 0.02 0.2
チウラム 0.006 0.006 0.06
ポリ塩化ビフェニル(PCB) 不検出 不検出 0.003
有機りん 不検出 不検出