アスベスト測定

アスベストの測定(大気・室内環境・作業環境)をおこないます。

アスベストの測定について

アスベストは、天然に産する鉱物繊維のことで、クリソタイルやアモサイトなどがあります。耐熱性・耐薬品性・絶縁性等の諸特性に優れているため、建設資材・電気製品・自動車・家庭用品等幅広く使用されていました。

現在、アスベスト暴露に関連があるとして確認されている疾病は、石綿肺・肺がん・悪性中皮腫等が挙げられます これらは、いずれも空気中に浮遊するアスベストを吸引することにより発生します。

  • ◎大気環境中のアスベストの測定
     環境庁告示第93号による方法
  • ◎作業環境中のアスベストの測定
     作業環境測定基準 第10条第2項による方法
  • ◎建築物室内のアスベストの測定
     公共建築改修工事標準仕様書による方法
     日本石綿協会法 など

     ①解体、撤去工事前の現状環境測定
     ②同上工事中における、周囲環境中の測定
     ③工事完了後の測定